クライアントPCの統計情報の取り方

どのような利用方法がいいのかわかる。

どのように利用してきたのかわかる。

無駄なリソースと必要なリソースの洗い出し。

仕事効率化

複数のエクセルが固まる

画面表示が遅くなる。回数x時間=作業速度

 

面談ではどのようなクライアントPC性能があるか確認しておく。

 

サーバーは調べるのにクライントを意識しない、調べておかないのは矛盾がある。

特にWEBアプリの場合、サバクラと呼ばれるようにクライントPCとサーバが連携して機能する。

リソースを分担して速く表示できたりする。

 

よく利用するソフトの順位を把握しておく

ディスクIOを消費しているソフトを把握する

Chrome

 

Twitterでフォローしよう