以下の点でリザーブドインスタンスは変更が可能です。

・アベイラビリティーゾーンまたは適用範囲

・ネットワークプラットフォーム (EC2-Classic または VPC)

・インスタンスサイズ(Linuxのみ)