売れる選ばれる自分ポートフォリオの作り方

 

エンジニア業界のポートフォリオとは

簡単にいうとエンジニアがやってきた具体的な実績です。

噛み砕くと

  • 自分が手がけた作品の一覧
  • 実績や能力をまとめたもの

みたいなイメージです。

具体的例でいうと、作業手順書作成など。

 

 

自分がPM(プロジェクトマネージャー)になったときに困る場合を想像するとよいです。

そのとき、エンジニアをチームに入れたくなりますよね?

その状況を思い浮かべて、こういうことできる人がいたらなぁという思いに答えてポートフォリオを作成すると効果的です。

 

どんな作業をどんな人にやってもらいたいか具体的に想像する

  • 作業を時短でやってくれる人
  • 作業がなれている人

 

面倒くさい作業を時短で行ってくれる人

 

どのような作業をしているのか予め調査、ヒアリングしておく

 

どう役立てるか

転職エージェントに伝えておく。

スキルシートではざっくりとしか伝われらない。もっと細かくしたノートを渡しておく。

 

 

おすすめの記事