複数(単数)ディレクトリをtar.gzで圧縮する

# 標準出力あり
tar czvf アーカイブ名.tar.gz ファイル1 ファイル2 ファイル3
tar czvf アーカイブ名.tar.gz ディレクトリ1 ディレクトリ2 ディレクトリ3
tar czvf アーカイブ名.tar.gz ディレクトリ1 ファイル1 ファイル2

# 標準出力なし(vなしにする)vは詳細表示(標準出力)
tar czf アーカイブ名.tar.gz ファイル1 ファイル2 ファイル3 
tar czf アーカイブ名.tar.gz ディレクトリ1 ディレクトリ2 ディレクトリ3 
tar czf アーカイブ名.tar.gz ディレクトリ1 ファイル1 ファイル2

 

ユースケース

メールアーカイブを作成する(メール圧縮する)

※別サーバへ移行のため

作業ログ

 

[root@mail spool]# cat /proc/cpuinfo | grep model
model           : 13
model name      : QEMU Virtual CPU version (cpu64-rhel6)
model           : 13
model name      : QEMU Virtual CPU version (cpu64-rhel6)
model           : 13
model name      : QEMU Virtual CPU version (cpu64-rhel6)
model           : 13
model name      : QEMU Virtual CPU version (cpu64-rhel6)
[root@mail spool]#

 


[root@mail spool]# du -sh /var/spool/virtual
2.7G    /var/spool/virtual
[root@mail spool]#
[root@mail spool]#
[root@mail spool]# time tar czf virtual.tar.gz virtual

real    8m2.895s
user    2m13.966s
sys     0m20.096s
[root@mail spool]#