AuroraはソースDBクラスターとは異なるリージョンにリードレプリカを作成することができます。 この方法を採用すると、障害回復機能を向上させ、読み取り操作をユーザーに近いリージョンに拡張しつつ、あるリージョンから別のリージョンへの移行を容易にすることができます。Amazon Aurora MySQL DB クラスターを、ソース DB クラスターとは異なる AWS リージョンにリードレプリカとして作成できます。このアプローチを使用すると、災害対策機能が向上し、ユーザーに近い AWS リージョンへの読み取りオペレーションをスケールして、AWS リージョン間の移行を容易にすることができます。

 

おすすめの記事