Inspectorで何ができるのか?

Amazon Inspector コンソールを利用して、 API を介して評価レポートを作成することが可能です。

また、自動的にアプリケーションを評価し、露出、脆弱性、ベストプラクティスからの逸脱がないどうかを確認できます。

EC2インスタンスにおける通信の詳細、安全なチャネルの使用、実行中のプロセスの詳細、実行中のネットワークトラフィックなどのデータを収集して詳細なレポートを作成することができます。

ユースケース

多数の開発者が様々なアプリケーションを開発デプロイされているような環境下で、どういったセキュリティ問題があるかわからなくなったときに利用できます。