Amazon MQとは

 

Amazon MQとは

Amazon MQは、Apache ActiveMQとマッチしたマネージド型のメッセージブローカーサービスです。

業界標準に沿ったメッセージングを使用している場合に、そのメッセージング機能をそのまま迅速にAWSクラウドに移行するにはAmazon MQが最適です。

これは業界標準のAPIとプロトコルをサポートしているので、アプリケーションのメッセージングコードを書き換えることなく、標準ベースのメッセージブローカーからAmazon MQに切り替えることができます。

Apache ActiveMQとは

Apache ActiveMQ(アパッチ アクティブ エムキュー)は、Apache License 2.0によるJava Message Service (JMS) を実装したメッセージ関連のオープンソースミドルウェアである。

クラスタリングや複数のメッセージ保存スペース、仮想マシン、キャッシュ、ジャーナリングに加え任意のデータベースをJMS永続性プロバイダとして利用できることなどといった「企業向け機能」[1]を用いることが出来る。

 

ユースケース

あなたはソリューションアーキテクトとして、オンプレミスのデータセンターにホストされている多層アプリケーションをAWSに移行しようとしています。このアプリケーションは、業界標準のメッセージングAPIとメッセージブローカサービスを利用しています。移行要件としてアプリケーション内のメッセージングコードを書き換えることなく移行する必要があります。

メッセージングサービスをAWSに移行するための適切なAWSサービスを選択してください。

 

このシナリオでは、業界標準のメッセージングAPIを利用し、アプリケーション内のメッセージングコードを書き換えることなく、メッセージブローカサービスをAWS上に移行することが求められています。AWS上でメッセージ処理を実現するサービスとしてはAmazon SQS、Amazon SNSおよびAmazon MQがあります。その中で、要件として業界標準のメッセージングAPIを移行することが求められているため、Amazon MQを利用することが最適です

 

 

 

Twitterでフォローしよう