AWS ECSとは?Dockerコンテナを拡張スケールするサービス

Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) は、Docker コンテナをサポートする拡張性とパフォーマンスに優れたコンテナオーケストレーションサービスです。

コンテナ化されたアプリケーションを AWS で簡単に実行およびスケールすることが可能になります。

何ができるのか?(メリット)

コンテナ化されたアプリケーションを AWS で簡単に実行およびスケールできます

Amazon ECSは、コンテナオーケストレーションに使用することで、クリティカルと非クリティカルの両方の負荷に対して、コストを最小限に抑えるために、非クリティカルなワークロードにスポットインスタンスを使用できます

ECSを利用することは、コンテナを実行するための極めて安全で、信頼性と拡張性が高い方法です。

 

参考サイト

 

ECSの起動タイプについて

Amazon ECSは起動タイプにより、タスクとサービスがホストされるインフラストラクチャのタイプが決まります。

そして、Fargate起動タイプEC2起動タイプの2つから選択することができます。

 

Fargate起動タイプ

Fargate起動タイプを使用すると、バックエンドインフラストラクチャをプロビジョニングおよび管理する必要なく、コンテナ化されたアプリケーションを実行できます。

 

タスク定義を登録するだけで、Fargateがコンテナを起動します。