Amazon_EKSとは?

 

Amazon_EKSとは?

Amazon Elastic Kubernetes Service (EKS)は、AWS で Kubernetes を簡単に実行できるようにするマネージド型サービスです。

Kubernetes は、コンテナ化されたアプリケーションのデプロイ、スケーリング、および管理を自動化するための管理ツールとして汎用的に利用されるOSSです。

 

参考サイト

 

Fargateについて

AWS Fargateとは

AWS Fargate は、サーバーやクラスターの管理の必要なしにコンテナを実行するための、Amazon ECS および EKS に対応したコンピューティングエンジンです。これ自体はDockerの仕組みをサポートするサービスです。

 

 

EKSはオーケストレーションツールのデファクトスタンダードといえるKubernetesをクラウド上で利用可能なマネージドサービスです。
コンテナを稼働するサーバーとしては、EC2、Fargateを選択できます。 

 

以前は、Amazon EKSとFargateの組合せは利用できませんでしたが、2019年12月より、AWS Fargate の上でKubernetesを利用できるようになりました。Amazon EKS と Fargateはインスタンスのプロビジョニング設定などを自動で構成してくれるため、AWS 上での Kubernetes ベースのアプリケーション開発やその管理を一定程度自動化してくれます。したがって、ECSとFargateの組合せよりも Kubernetesを利用することで、より自動化を達成することが可能です。

Fargate はコンテナを実行するために仮想マシンのクラスターをプロビジョニング、設定、スケールする必要がありません。これにより、サーバータイプの選択、クラスターをスケールするタイミングの決定、クラスターのパッキングの最適化を行う必要がなくなります

 

 

EKSの関連記事

Twitterでフォローしよう