API-Gatewayの使い方 - 使われ方

ローカルPCブラウザから呼び出す

 

API-Gatewayの「Lambdaプロキシ統合」機能

  • ①HTTPSで受信したデータをLambda関数に自動的に渡す
  • ②Lambda関数から戻ってきたデータを自動的に整形してHTTPSに戻す

 

Lambda関数の中身(Python)

def lambda_handler(event, context):

 

event = イベントに関するデータ(ブラウザからの入力フォームデータなど)

context = コンテキストに関するデータ(メモリ容量など実行環境に関するデータなど)

 

S3とLambdaを組み合わせる場合

eventにはアップされたファイル、受信者メールなどが入る。

 

API-GatewayとLambdaを組み合わせる場合

eventは以下の内容となります。

 

 

 

 

 

おすすめの記事