可用性(Availability)とは

「システムやサービスが利用できる時間の割合」のこと。

稼働率(稼働時間)で表す。

信頼性(Reliability)とは

「障害の発生のしにくさ」のこと。具体的には、システムやサービスが使えなくなる頻度やその間隔を示す指標。

平均故障間隔(Mean Time Between Failures)で表す。

 

耐障害性

フォールトトレランス(fault tolerance)とも表現される。

問題が起こったとしても、自動で復旧し、100%のサービスを維持する仕組みのこと。