信頼性(Reliability)の定義

信頼性とは「障害の発生のしにくさ」のことです。

システムが使えなくなる頻度やその間隔が短くすることも範囲に入っています。

また、システムの中断から回復したり、中断を緩和するシステムの機能も含んでいます。

 

信頼性(Reliability)を担保するには

冗長的なシステム構成を構築して、障害への早期復旧をすることで、信頼性に繋げることができます。

また、Auto Scalingを利用したスケーリングや自動プロビジョニングを設定することで信頼性を更にアップさせることも可能です。

 

どのようなAWSサービスを利用して実現するべきか

答えはAZとELBです。

なぜならAWS障害はAZレベルで起こる場合が多いからです。

 

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう