AWS,Python,その他WEB技術の効率的な学習ロードマップの作り方

こんにちは、学習効率をいつも考えている@ダーシーです。

今回は効率的な学習ロードマップについて深掘りしてみようと思います。

学習方法は人それぞれですので、参考にして頂ければ幸いです。

学習のやり方を一覧化してみる

  • スクールに通う
  • オンライン学習講義を受ける(購入する)
  • コンサルしてもらう(マンツーマン講義)

最終的なゴールを決める

ゴールを細分化する

 

やり方を決める

 

学習戦略を決める

 

それぞれの特徴を理解する

     

    よく目にする、使われると言われている、聞くサービスを一覧化する

    例)

    • EC2
    • VPC
    • S3

    更に細分化する

    • AWSマネジメントコンソール画面で判断する

     

    見慣れることが重要

     

    自分に他人に課題を出してみる

    • VPCを2つ利用したネットワーク構成図を作成して、なぜ2つ必要なのか説明せよ。
    • AWSルートアカウントを複数作成して運用するメリット、デメリットを説明せよ。
    • ネットワーク
      • デザインパターンに即したネットワーク構成図を作成してストックして、検索しやすいようにしておく
      • VPCを分割したデザインパターンを作成しておく。検索しやすいようにしておく。
      • CloudFormationで自動構築する。設定ファイルをストックしておく。
    • ハブアンドスポーク、メッシュ型、スター型
    • クラウドネイティブ
      • コンテナ
      • マイクロサービス
      • サービスメッシュ
        • サービスメッシュはマイクロサービス間の通信
      • オーケストレーション
        • コンテナを効率よく管理するために使われる技術
    • REACT(JavaScript)
    • REST API