AWS Transit Gatewayとは

 

AWS Transit Gatewayとは

Transit GatewayはVPC間の管理を効率化するソリューションです。

AWS Transit Gateway を使用すれば、中央のゲートウェイからネットワーク上にある Amazon VPC、オンプレミスのデータセンター、リモートオフィスそれぞれに単一の接続を構築して管理することができます。

Transit Gateway がハブの役割を果たし、トラフィックがスポークのように接続されたネットワーク間のルーティングを制御します。

このようなハブアンドスポーク型では、各ネットワークを Transit Gateway にのみ接続する必要があり、他のすべてのネットワークに接続する必要がないため、大幅に管理を簡略化して運用コストを削減できます。

新たに VPC を追加する場合は、Transit Gateway に接続するだけで、同じ Transit Gateway に接続されている他のネットワークにも自動的につながります。

このように接続が簡単なため、成長に合わせてネットワークを難なくスケールできます。

参考サイト

AWS Transit Gateway

 

ユースケース

複数VPCによるAWS構成を利用しています。VPC間の連携が不可欠であるため、VPCとVPCとをピアリング接続していますが、VPCの増加に伴ってその管理が複雑になっていることが問題となっている場合。

 

 

関連記事

おすすめの記事