CloudFrontのディストリビューションキャッシュヒット率を上げる方法

 

やりたいこと、目的

コンテンツ配信の際に、コンテンツのオリジンサーバーにアクセスするのではなく、CloudFront エッジキャッシュへのリクエスト比率を増やしてパフォーマンスを向上させる。

 

CloudFrontのヒットキャッシュ率を上げる方法

  • オリジンが一意のオブジェクトを返すクエリ文字列パラメータのみを転送する
    • クエリ文字列パラメータに基づいてキャッシュするように CloudFrontを設定する場合
  • エッジエンドポイントにおけるキャッシュ保持期間を最大化する
    • Cache-Control max-age ディレクティブをオブジェクトに追加する
    • max-ageに対して最も長い実用的な値を指定するようにオリジンを設定する

 

Twitterでフォローしよう