CloudWatchのDB監視方法

DBインスタンス上のさまざまなプロセスまたはスレッドがCPUをどのように使用しているかを常時モニタリングするためには、RDSの拡張モニタリングを有効化することが必要です。

これにより、DBインスタンスのOSのリアルタイムメトリックスが確認できるようになります。

RDSコンソールを使用してDBインスタンスのメトリクスを表示でき、CloudWatch Logsからの拡張モニタリングを利用することができます。

デフォルトでは、拡張モニタリングメトリクスは30日間CloudWatch Logsに保存されます。

 

監視にはCloudWatch Logsを利用することが必要です。

CloudWatch エージェントは Amazon EC2 インスタンスとオンプレミスサーバーからメトリクスとログを収集する機能です。