複数リージョンのVPCで実行されているEC2のCPU使用率を集計する

CloudWatch を使用したクロスアカウントクロスリージョンダッシュボードを利用する。

 

CloudWatchのクロスアカウントクロスリージョンダッシュボードを利用することで、ユーザーは高レベルの運用ダッシュボードを作成し、ワンクリックでさまざまなアカウントの特定のダッシュボードへのドリルダウンを利用できます。

クロスアカウントクロスリージョンダッシュボードは複数アカウントおよび複数リージョン全体のパフォーマンスおよび運用データを可視化、集計、および要約する機能は、摩擦を軽減し、解決までの時間を短縮するのに役立ちます。 その際、異なるアカウントへのログインとログアウト、またはリージョンの切り替えを行う必要はありません。