本番環境と同じ検証環境を作る

まずは本番環境のパラメータを抑える。

本番環境のパラメータを検証環境に設定する。

 

まるっきり同じものは作れないことを理解しておく。

ドメイン名など。

 

まるっきり同じもの作るとどうなるか?

答えはバグる、です。

例えば、ドメイン名が同じだったら、どちらの環境へアクセスしていいかわからなくなってしまいます。

 

まったく同じものは作らない方がいい

区別がつかなくなるから。

デプロイするときに直す仕掛けを作るのベスト。(あくまで私の現在での考え)

 

関連記事

おすすめの記事