docker-compose利用概要

  1. 作業ディレクトリ作成
  2. VSCode起動
  3. Docker関連ファイル作成
    1. Dockerfile
    2. docker-compose.yml
    3. srcディレクトリ作成
  4. 初期設定
  5. コンテナ起動
  6. 追加操作

 

 

docker-composeの使い方

  1. Dockerfileを用意する or イメージをDokerhubに用意する
  2. docker-compose.yml を記述する
  3. docker-compose up を実行する(フォアグランド)
    1. デタッチモード(バッググランド)で起動する場合は-dを付ける
docker-compose ls
docker-compose ps
docker-compose start

 

 

記事タイトル検索