DynamoDBのアクセス過多、リクエスト負荷に対応する方法

 

DynamoDBのアクセス過多、リクエスト負荷に対応する方法

Amazon DynamoDB Auto Scalingを利用する

Amazon DynamoDB Auto Scalingを有効にする

 

Amazon DynamoDB Accelerator (DAX)を利用する

Amazon DynamoDB Accelerator (DAX) は、フルマネージド型高可用性インメモリキャッシュで、DynamoDB 用に特化しています。1 秒あたりのリクエスト数が数百万件になる場合でも、ミリセカンドからマイクロセカンドへの最大 10 倍のパフォーマンス向上を実現します。

 

SQSを利用する

 

DynamoDBはスケーラブルですが、費用対効果の高いソリューションを実現するためにはSQSによるメッセージング構成にすることで問題の状況に対応できます。

SQSを使用するとクラウドアプリケーションのコンポーネントを分離して調整することが簡単で費用対効果が良くなります。SQSを利用することで、キューイングによってDynamoDBへの処理負荷を下げることができます

 

 

 

Twitterでフォローしよう