スプレッドプレイスメントグループの特徴

  • インスタンスのグループがそれぞれ異なるハードウェアに配置される
  • 弱いEC2が互いに分離して保持される必要があるアプリケーションに最適
  • 複数のAZに分散できる、させることが可能

 

 

Twitterでフォローしよう