AWSエンジニアが高単価案件を獲得する方法

こんにちはAWSエンジニアの@ダーシーです。今回はAWSの高単価案件を獲得する

AWSエンジニアが高単価案件を獲得する方法

まずは高単価が獲得できる条件や可能性をできるだけ洗い出してみましょう。

  1. 新しい資格を取得する(難易度:★)
  2. エージェントを変更する(難易度:★)
  3. 今のプロジェクトを変える(難易度:★)
  4. 職種を微妙に変える(難易度:★★)
  5. 1人称でできる仕事を増やす(★★★)
  6. プロジェクトマネージャになる(難易度:★★★)

ざっとこんな感じですが、やはり高単価を獲得するには難易度が高めになりますね。

それで、どのような点で難易度が高くなるかというと、それは主に現場経験年数+実績数でしょう。

  • みんながやりたがらないポジション
  • みんなができない仕事内容

この2点をクリアできれば、高単価案件の獲得は簡単です。

現場でAWSの実績を積むには?

直営業は難易度が高い

フリーランスの場合、個人事業主や1人法人で活動されて方が多いかと思います。

その場合、技術を高めるのに時間がかかります。

というか、時間をかけなくてはなりません。

それは、言うまでもなくAWSの案件の現場で実績を積むためです。

それには勉強時間が必要となりますので、営業する時間を割くことが困難になります。

そういう理由から、フリーランスの案件獲得を数多く成功させている心強いエージェントが必要となるわけです。