KMS発行のカスタマーマスターキーにアクセスできるユーザを管理

KMSではキーポリシーを利用して、キーにアクセスできるユーザーを管理・変更することが可能です。

KMS でカスタマーマスターキー (CMK) へのアクセスを制御するためにはキーポリシーを利用します。

KMSではキーポリシーを利用してキーにアクセスできるユーザーを変更することができます。