linuxのprofileにつけるvisibleをtrueにするとどうなりますか?

Linuxのプロファイルに"visible=true"と設定すると、

そのプロファイルがグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)のログイン画面に表示されます。

これにより、ログイン画面からそのプロファイルを選択することができるようになります。

通常、この設定は、複数のユーザーアカウントがある場合に、ログインするユーザーが選択できるようにするために使用されます

。例えば、共有のコンピューターで複数の人が使用する場合などです。

ただし、この設定はセキュリティ上のリスクを伴う場合があります。誰でもログインできるようになるため、

必要がない場合はこの設定を行わない方が良いでしょう。

 

記事タイトル検索