AWS Redshiftを暗号化する方法

 

AWS Redshiftを暗号化する方法

  1. AWS KMSを利用して暗号化を実施する
  2. Amazon RedShiftHSMとの間で信頼された接続を設定する

 

Amazon Redshift では、クラスターに対してデータベースの暗号化を有効にして、保管時のデータを保護できます。

クラスターに対して暗号化を有効にすると、クラスターとそのスナップショットのデータブロックとシステムメタデータが暗号化されます。

 

Amazon Redshift では、暗号化キーの階層を使用してデータベースを暗号化します。

AWS Key Management Service (AWS KMS) または、

ハードウェアセキュリティモジュール (HSM) のいずれかを使用して、

この階層の最上位の暗号化キーを管理できます。

 

Amazon Redshift は自動的に AWS KMS に統合されますが、HSM には統合されません。

HSM を使用するときは、クライアントとサーバーの証明書を使用して、Amazon Redshift と HSM との間で信頼された接続を設定する必要があります。