Route53で複数リージョンの通信を安定させるには

  • 各リージョンのALBを指定するRoute 53レイテンシールーティングのレコードセットを設定する。
  • Evaluate Target Healthフラグを有効化する
    • ELBの背後にあるEC2インスタンスのレイテンシーを確認して、最適なルーティングが可能となる
    • ELBのターゲットグループに設置されたインスタンスの異状があった場合にも、低レイテンシーが可能なインスタンスへのトラフィック処理を継続してくれる