S3にリソースベースのアクセスポリシー(ACL)を設定する

 

S3にリソースベースのアクセスポリシー(ACL)を設定する

S3コンソールのアクセスコントロールリスト (ACL)  を利用して、S3 バケットのアクセス許可を管理する

 

ACLとは

ACL はバケットとオブジェクトの両方のアクセス許可を付与することができるリソースベースのアクセスポリシーです。

 

ACLの権限

  • READはユーザーがバケット内のオブジェクトをリストできるようにします。
  • WRITEはユーザーがバケット内のオブジェクトを作成、上書き、削除できるようにします
  • READ_ACPはユーザーがバケットACLを読み取ることができます。
  • WRITE_ACPはユーザーが該当するバケットのACLを書き込むことができます。
  • FULL_CONTROLはユーザーにバケットのREAD、WRITE、READ_ACP、およびWRITE_ACP権限を許可します。