【S3】クロスオリジンアクセスについて(CORS)

 

【S3】クロスオリジンアクセスについて(CORS)

S3のCross-Origin Resource Sharing (CORS) を有効化すると、他のドメインへのS3リソースの共有が可能となります。

CORSは特定のドメインにロードされたクライアントウェブアプリケーションが異なるドメイン内のリソースと通信する方法を定義します。

これによって、Amazon S3 を使用して機能豊富なクライアント側ウェブアプリケーションを構築し、Amazon S3 リソースに対するクロスオリジンアクセスを選択的に許可することができます。