S3オブジェクトデータのアクセス頻度を確認するには?

 

S3オブジェクトデータのアクセス頻度を確認する理由

  • アクセス頻度の低い STANDARD ストレージを、どのタイミングで STANDARD_IAストレージクラスに移行すべきかを判断するため

 

S3オブジェクトのサイズの範囲について

  • 個々のS3オブジェクトのサイズの範囲は、最小0バイトから最大5TB(テラバイト)
  • 1つのPUT操作でアップロードできる最大オブジェクトは5GB(ギガバイト)

 

S3オブジェクトデータのアクセス頻度を確認する方法

ストレージクラス分析を利用する。

 

ストレージクラス分析の手順

メトリクス

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonS3/latest/userguide/configure-analytics-storage-class.html

 

 

 

Twitterでフォローしよう