SQSキューからメッセージ数を取得する

ユースケース

SQSのメッセージ数に応じて、Auto Scalingする場合など。

 

SQSキューからメッセージ数を取得する

Auto ScalingグループのEC2インスタンスごとにキュー内のメッセージ数を取得する。

SQS get-queue-attributesコマンドのApproximateNumberOfMessages属性を利用する。

 

カスタムメトリクスと設定されたターゲット値に基づいてスケーリングするようにAuto Scalingグループを構成することで、CloudWatchアラームでAutoScalingを起動することができる。