Trusted Advisorでベストプラクティスと比較するには?

Trusted Advisorはコスト削減、パフォーマンスの向上、セキュリティの向上に役立つサービスです。

 

前提条件

ビジネスプランか、エンタープライズプランに入会していないと、一部の機能しか利用できない。

 

Trusted Advisorとは?

AWS Trusted AdvisorはAWS 環境を最適化するサービスで、コスト削減、パフォーマンスの向上、セキュリティの向上に役立ちます。

コスト最適化、セキュリティ、フォールトトレランス、パフォーマンス、サービス制限の5つのカテゴリにわたってベストプラクティスへの対応有無をチェックし、推奨事項を提案してくれます。

AWSのベストプラクティスに従ってリソースをプロビジョニングするのに役立つ推奨事項などのガイダンスを提供します。

AWSに展開しているアーキテクチャのセキュリティ対応状況のベストプラクティスとを比較してくれるということです。

 

何してくれる?

  1. サービス制限を超えないように、使用するアクティブなEBSボリュームをチェック
  2. Elastic IP Address (EIP) アドレスの状況をチェック
  3. スナップショットの制限などをモニタリングして利用状況についてアドバイス
  4. EBSボリュームの設定の確認
  5. ボリュームの利用頻度が低い場合にお知らせ

 

何を知らせてくれるのか?

  • S3 バケットのアクセス許可
  • セキュリティグループ – 制限されない特定のポート
  • IAMユーザー
  • ルートアカウントでの MFA
  • EBS パブリックスナップショット
  • RDS パブリックスナップショット

 

使うメリットとは?

アプリケーションのセキュリティを向上させるような指摘をしてくれるので、アプリケーション開発がラクになります。

 

使い方

 

出力画面

どんな感じで表示してくれる?

 

 

 

料金は?

 

 

類似サービス

Amazon Inspector

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう