WordPressホームページの書き込み速度を速くする方法

 

WordPressホームページの書き込み速度を速くする方法

どんな方法があるのか?

概要

  • スケールアップする
    • 1台でWEB,DBを構成している場合
      • WEBサーバの種類を変更する(Apache→Nginx)
    • 2台(WEBサーバ、DBサーバ)で構成している場合
    • WEBサーバー、
    • DBサーバーのCPU、メモリ、ディスクの種類を上げる)
    • インスタンスタイプを変更する
  • ネットワーク回線の(上りUP)速度を上げる

WordPressの書き込み速度を速くする手順

  • レスポンス速度を計測する
  • 遅い原因(ボトルネック)を洗い出す
  • 監視統計情報から分析を行う
  • システム改修、システム移行を行う
  • ボトルネックを解消する
  • レスポンス速度を計測する

 

WordPressの書き込み速度を速くするメリット

WEBサイト訪問顧客が短時間で速くいろいろなページを見ることができる。

 

ページ表示速度が遅いとどうなるか?

WEBサイト訪問顧客がイライラする。あまり多くのページを読もうとしなくなる。

ライバル業者のWEBサイト速度が早いと、見比べて判断しようとしたときに、顧客の情報量、理解度が差がついてしまう。

 

ページ表示速度が遅いとどう思われるか?

WEBサイトに金をかけて(投資)していないと思われる。

お金を持っていないと思われる。

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう